プロフィール

簡単な自己紹介

26001400_1539633536151949_4801713569168605773_n

1988年生まれ:今年

身長:182cm

体重:75kg~95kg(増減が激しい)

Wingspan:188cm

Standing Reach:235cm

趣味:バスケ・パワーリフティング・ウエイトリフティング

職業:医師(形成外科 → 総合診療内科)

経歴

hokudai_med

2008年:代ゼミで1浪の末、北大医学部医学科に入学

大学生時代はひたすらバスケットボールと筋トレに打ち込む。

2015年:1留の末、北大医学部医学科を卒業 医師免許を取得

2年の初期研修を修了し、形成外科に入局

2019年:やりたいことをやるために、総合診療内科に転科

パワーリフティングの記録

大会に出たこと無いのですべて非公式記録です。

スクワット:172.5kg

ベンチプレス:105.0kg

デッドリフト:185.0kg

トータル:462.5kg

※スクワットはATG・ベンチプレスは止あり・デッドリフトは床引きスモウスタイル

ウエイトリフティング

大会に出たこと無いのですべて非公式記録です。

スナッチ:72kg

クリーン&ジャーク:100kg

トータル:172kg

ダイエット

2015〜2018年度比較

バスケをやるためだったり、ボディメイクだったりで20kg程度の減量を3回ぐらいやったことがあります。

簡易筋トレ年表

2016年(28歳)
BIG3 TOTAL 400kg(B100 S130 D170)達成

2017年(29歳)
BIG3 500kg目指していたが、TOTAL470kg(B120 S165 D185)の道半ばにして減量開始、心機一転してダンクを目指す

2017年(29歳)
ダンクを目指してウエイトリフティングを始める

2017年(29歳)
死ぬまでにやりたいことに1つであるマッスルアップに成功する

2018年(30歳)
ありとあらゆるトレーニングを駆使し、ダンクを目指す。

2018年(30歳)
ダンクするにはやっぱりスクワットが大事と再認識。200kg目指すことに。

2018年(30歳)
ATGスクワットで172.5kgまであげることができた。

2019年(31歳)
引き続きATG200kgを目指す。

現在の目標『ダンク目指してます』

バスケットマンなら誰でも憧れるダンクをしたいと思ってます。

まずはATGスクワットを200kgぶち上げて基礎的なストレングスを獲得後、ジャンプ力トレーニング、減量へと移行する予定です。

今後の予定と目標

目下の目標はATGスクワット200kg

次になんとしてでもダンクする

ライブドアブログを離れ、独自ドメインのブログをワードプレスで作成する。

50歳までに4億円貯めて、そこからは好きなことで生きていく。

地方にジムを併設した総合診療内科を開業し、生活習慣病を薬で治すのではなく、運動療法によって治したい。

座右の銘

「幸福とは、成長を実感することである。~The happiness is to realize a growth~」

「全てを疑え!~Doubt everything~」